スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazon限定PS/PS2用RAPのボタン換装

あけましておめでとうございます。
去年はあまり更新できなかったこのblogも
今年は様子を見つつ更新していきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。

たぶん口だけになると思うけどね!




年始の挨拶はこれくらいにして、
今回は大晦日に注文していたAmazon限定のPS/PS2用RAP(以下、尼RAP)が早くも届きましたので、
そのボタン換装の様子を画像を交えつつ紹介します。

これくらいの換装なら特にレポを見なくても簡単に取替えられるとは思いますが、
今後換装を考えていらっしゃる方は参考にしてみてください。


今回の尼RAP換装については、併せてこの辺のHPも参照すると判りやすくご覧になれますので、
先に紹介しておきます。


家庭用アーケードスティックまとめWiki
http://www23.atwiki.jp/ac_stick/pages/1.html

アケステ自作のためのアキバMAP(アーケードスティック改造ページ内)
http://pld.hp.infoseek.co.jp/map.html







年末に秋葉原に買い物に行っていたのですが、
その目的のひとつが今回の尼RAPボタン換装のためのボタン購入でした。

現在、PS/PS2に使えるリアルアーケードプロシリーズは、
新品に関してはアマゾンで購入ができる尼RAP(Amazon仕様のRAP後期型)くらいしか選択肢がなく、
それ以外のものが欲しければ、中古ショップやオークションを探すしかない状況です。
んで、その尼RAPですが、スティックに関してはサンワ製で評判が悪くないのですが、
ボタンに関してはHORI製のボタンということで、あまり評判がよろしくありません。

もうPS3とかのRAP買っちゃえばいいじゃん、とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、
PS3用のRAPはPSのゲームとPS3のゲームにしか対応しておらず、
初期型PS3でプレイ可能なPS2用ソフトに関しても
動いたり動かなかったりと動作状態がまちまちです。(実際、公式にもPS2のゲームをする場合はサポートされていません)
格ゲープレイヤーはまだしも、
STGプレイヤーにとってPS3でほとんどSTGが発売されておらず、
さらに今後発売される見込みもない状況ではなかなかPS3用RAPを買えない現状があるのです。

というわけでPS2やPS用のSTGをプレイしたい!というプレイヤーにとっては
今のところ尼RAPを買って、ボタンをサンワ製やセイミツ製のものに換装し、
PS3で格ゲー等をしたければ、遅延の少ないコンバータなりを探し、それでPS3に接続すればPS3でも使える!というのが
最も手っ取り早く、お値段的にもお手ごろだろうということで、
今回の換装に至りました。




前置きが長くなりました。

ボタンを買うにあたり、
最初はアキバのマックジャパンというお店に行ったのですが年末のため開いておらず…
同じくアキバにある千石電商というお店でセイミツのボタンを8つ購入してきました。
型番はPS-14-KNっていう色がスケルトンタイプのもの…だったと思います。
1個280円だったので8個で2000円ちょいでした。



ボタンにはネジ式と差し込み式がありまして、
今回の換装に関してはどちらも選んでも特に問題はないと思います。

若干ネジ式の方は空間を取るため、
ボタンとボタンの間が狭いと取り付けにくい…くらいでしょうか。
ちなみに今回購入したPS-14-KNはネジ式です。
(↓の画像は取り外した尼RAPのHORIボタン、差し込み式)

20100102_d.jpg

ボタンの大きさは2種類あり、
スタートボタン、セレクトボタンがφ24
それ以外のボタンがφ30で、スタートボタンとセレクトボタンが少し小さめと覚えておけば間違えることはありません。



20100102_1.jpg

アマゾンから届いたダンボールです。大きいです。
RAP EX SEを買ったときに経験している大きさではあるのですが、
やはり目前にすると大きく感じてしまいますね。

20100102_2.jpg
20100102_3.jpg

外箱と尼RAP本体です。尼RAPの特徴はこのボタンのオレンジ色ですね。
今回はスタートボタンとセレクトボタン以外の全ての計8ボタンに関して換装します。

20100102_f.jpg

今回使用した工具です。本当にこれだけしか使用していません。
プラスドライバーに関しては大きさがあわないとまずいので、何種類か用意しておくといいかもしれません。


20100102_4.jpg

尼RAP裏側です。裏側にネジが8つありますのでプラスドライバーで外します。

20100102_5.jpg

するとこんな感じで板が取れますので、
さらにこの奥に6箇所に配置されているナットを取り、ネジを外します。
ケーブル根元あたりにあるナットがかなり外しにくいので、ケーブルを傷つけないように注意して取ります。

20100102_6.jpg

すると、尼RAPの天板がこんな感じで外れ、内部がお目見えします。

20100102_7.jpg

ボタンに取り付けられているケーブルを取り外します。
PS/PS2用のRAPのボタンはファストン端子とか言う配線になっており、(↑↓画像みたいな)
20100102_e.jpg
とくに半田付け等もされていないため、ラジオペンチ等で力を入れてやると簡単に取り外すことができ、
市販されているボタンと容易に取替えが可能です。
(後記・私はラジオペンチであっさり外しちゃいましたが、他サイトさんを見てみると、ペンチで外すのは端子が壊れる可能性があり、避けた方がよいそうです。ペンチでちょっと引き抜くと端子とボタンの間にスキマができるので、そこにマイナスドライバーなりを差し込んで外すそうです。慎重にやればペンチでも問題ないとは思うのですが)
各ボタンに2個づつケーブルが繋がっていますが、どちらをどちらに差し込んでも問題はありません。

ただ、各ボタンのケーブルを間違わないためにも1つづつボタンを外すといいと思います。

20100102_8.jpg

こんな感じで外し、

20100102_9.jpg

こんな感じで新しいボタンを取り付け、ケーブルを配線します。

20100102_a.jpg

(ちょっとケーブルがごちゃごちゃしてますが)全てのボタンの換装が完了しました。

20100102_b.jpg

とりあえず天板だけ元に戻し、全てのボタンが正常に動作するかどうかPS2を使って確認してみます。



問題なく動作したので、ネジを戻して作業完了です。
作業時間は大体1時間ほどでした。

20100102_c.jpg


感想

はじめてRAPの改造をやりましたが、
最初に経験するならこれくらいがいいかなーって感じの難易度で、なかなか楽しく作業を進めることができました。
ただ、出来上がったRAPは、スティックがサンワ製、ボタンがセイミツ製という
若干アンバランスなものになってしまったので、
今後スティックの換装を考えていこうかなーと思っております。
(まとめWikiによると尼RAPのスティック換装は難しいらしい。まだよくわかってないケド)

あと天板とかって変えられるのかな?今の天板デザインはちょっと味気ないので、
天板ステッカーなどで、変えられたらいいなーとか考えております。




長々とお疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ : シューティング
ジャンル : ゲーム

コメント

Secret

sidoo's Twitter
プロフィール

sidoo

Author:sidoo

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。